日本リアルオプション学会 English

トップ > 公開研究会

 

公開研究会

 

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

     

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

 

 

2017年度

ご注意

・本研究会は、学会員以外の方にも公開しております。参加希望の方は必ずお申込みをし、ご登録ください。

・定員満了によりお断りする場合がありますので、ご了承ください。

・セミナーに関するお問合わせは、学会事務業務担当 へお願いいたします。

 会場には直接問合わせをなさらぬようお願い申し上げます。

 

 

2017/07/19 研究会  (参加受付中)

参加申込

(お問合せ先)

共催

日本リアルオプション学会
  「価値創造のイノベーションと戦略」研究部会
  「エンタテインメント・ビジネス」研究部会

早稲田大学ファイナンス稲門会

協賛

早稲田大学ファイナンス研究センター

   

テーマ

『ヘルスケアサービス事業での成長に向けて』
〜業態変化による持続的な成長を目指す〜

講師

松本 博 氏(株式会社エムティーアイ 常務取締役)

司会

小林 孝明 氏(株式会社野村総合研究所 上級研究員)

   

日時

2017年 7月 19日(水) 18:00〜19:30 (受付17:45〜18:15)

 

野村総合研究所 29F 大会議室13  (大手町フィナンシャルシティ グランキューブ)

当日ご参加の方は、グランキューブ、1F 「野村総合研究所」総合受付 専用レーンにてご案内いたしますので、17:45〜18:15 の間に おいでください。

 

 

 当社は1996年の創業以来、業態変化を繰り返しながら成長してきました。現在はスマートフォン向けに動画・音楽・書籍等のコンテンツを配信するサービスを主力事業としていますが、今後はヘルスケアサービス事業を主力事業として拡大させるために、当社の独自の強みを活かしながら様々な取り組みを展開しています。

 ヘルスケアサービス事業は、成長性が高いものと期待される上、「赤ちゃん」から「お年寄り」までの健康管理をサポートすることから、当社のビジョンである「お客さまの“一生のとも”となるサービスを提供する」ということと整合性が取れています。

 当社がこれまでどのように業態変化を行ってきたかのご説明を行うとともに、ヘルスケアサービス事業において、どのような考えや方針に基づいて取り組んでいるかをご説明致します。

 

参加費

無料

定員

30名 (予定)

定員を超えた場合は、学会員を優先してご案内させていただきます、ご了承ください。

 

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

4月19日(水)

野村総合研究所

『医薬品業界の流通革命を目指して 〜 メディカルシステムネットワークの医薬品ネットワーク事業』

田中 義寛 氏(株式会社メディカルシステムネットワーク 専務取締役)

5月22日(月)

野村総合研究所

『Fintechと共感がもたらす新しい金融システムとその効果』

小松 真実 氏(ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役)

 

6月19日(月)

野村総合研究所

『起業、そしてその後の事業展開』 
〜「サービスの水道哲学」の実現を目指して〜

森中 一郎 氏(株式会社エフアンドエム 代表取締役社長)

6月29日(木)

【特別研究会】

野村総合研究所

『SDGsにおける科学技術イノベーションの役割』 
〜イノベーション企業が貢献できる役割とは何か〜

武田 晴夫 氏 (株式会社日立製作所技師長)(日本工学アカデミープロジェクトリーダー)

 

 

2016年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

4月5日(火)

野村総合研究所

『今あらためて注目される免疫力を用いたがん治療と周辺事業』

矢ア 雄一郎 氏(テラ株式会社 代表取締役社長)

4月18日(月)

野村総合研究所

『コンテンツツーリズムとは何か』

増淵 敏之 氏(法政大学大学院政策創造研究科 教授)

 

5月30日(月)

野村総合研究所

『リンゴ皮むき工法の向こうに見える風景』

吉野 佳秀 氏(ベステラ株式会社 代表取締役社長)

6月13日(月)

野村総合研究所

『次代に向けた企業価値創造へのチャレンジ』
〜自販機ビジネスモデルの革新〜

長谷川 直和 氏(ダイドードリンコ株式会社執行役員コーポレートコミュニケーション本部長)

 

6月29日(水)
※開催中止※

野村総合研究所

『省エネ化にむけた住宅断熱のイノベーション』 
〜新しいビジネスモデルによる断熱革命〜

野田 建次 氏(株式会社 日本アクア 取締役 経営企画担当)

7月6日(水)

野村総合研究所 『「No.1セキュリティ・リサーチ・チーム」を目指すFFRIの成長戦略』 鵜飼 裕司 氏(株式会社FFRI 代表取締役社長)

 

8月9日(火)

野村総合研究所

『価値創造のイノベーションと企業戦略』 
〜 なぜインフォテリアは技術動向を先取りした経営ができるのか? 〜

平野 洋一郎 氏(インフォテリア株式会社 代表取締役社長/CEO)

9月26日(月)

野村総合研究所 『新しい医療技術を患者に届ける為には、何が求められる?』
〜今、求められる「医療レギュラトリーサイエンス」とは?〜
松本 徹 氏(早稲田大学 重点領域研究機構 医療レギュラトリーサイエンス研究所 招聘研究員/博士(生命医科学)/MBA)

 

10月26日(水)

野村総合研究所

『大学発ベンチャー成功の秘訣』 

窪田 規一 氏(ペプチドリーム株式会社 代表取締役社長)

12月1日(木)

野村総合研究所 『スマートフォン×ポイントサービスを活かしたセレスの成長戦略』 都木 聡 氏(株式会社セレス 代表取締役社長)

 

12月12日(月)

野村総合研究所

『地方の企業経営「京都・あやべスタイル」』
〜上場企業と「半農半X」が共存する魅力〜 

材木 正己 氏(日東精工株式会社 代表取締役社長)

3月27日(木)

野村総合研究所 『存在価値を創造する』
〜あたらしいモリトグループの実現〜
一坪 隆紀 氏(モリト株式会社 代表取締役社長)

 

 

2015年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

4月20日(月)

野村総合研究所

『メタボロームで鶴岡に奇跡』
〜血液でうつ病を測る〜

菅野 隆二 氏(ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長)

5月26日(火)

野村総合研究所

『成功企業の超営業術』
〜 ゼロからの出発、創業11年半で年商300億円 バイオでもITでも無く「不動産」で東証一部上場 〜

武藤 英明 氏(日本管理センター株式会社 代表取締役 社長執行役員)

 

6月26日(金)

野村総合研究所

『日本のおむすび文化 香港へそして世界へ』
〜 不確実な世界の先にあるもの 〜

山田 憲司 氏(百農社国際有限公司(香港) Director 董事)

8月7日(金)

電力中央研究所

『バイオ燃料製造と走行における不確実性』

小井土 賢二 氏(東京理科大学 理工学部経営工学科)

 

8月28日(金)

野村総合研究所

『無形資産と企業評価』
〜 実例から見るゴルフ場の評価 〜

佐藤 茂 氏(あずさ監査法人 パートナー)

9月25日(金)

野村総合研究所

『全ての企業を世界につなぐ言葉のコンシェルジュ』
〜専門性の高度化と言葉の事業領域の拡大〜

二宮 俊一郎 氏(株式会社 翻訳センター 取締役 経営企画担当)

 

10月28日(水)

野村総合研究所

『国際税務戦略入門』
〜日本企業はどう対処すべきなのか〜

高木 慎一 氏(信成国際税理士法人 代表社員・税理士)

 

 

(講演コメンタリー)
無形資産と減損テストに関する雑考
LVMHと東芝を例に

大谷 毅 氏(信州大学繊維学部)

11月26日(木)

野村総合研究所

『グループ連邦経営への挑戦』
〜変化に対応する柔軟なビジネスモデル構築を目指して〜

川井 潤 氏(株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス 専務取締役)

 

12月15日(火)

野村総合研究所

『創薬+製薬バイオベンチャーの成長戦略』
〜変化に適応する財務的意思決定方法〜

橋本 裕之 氏(株式会社UMNファーマ 取締役 財務部長)

1月25日(月)

野村総合研究所

『弁護士ドットコムの上場までの軌跡とこれから』

元榮 太一郎 氏(弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 弁護士)

 

2月15日(月)

野村総合研究所

『アメリカ中小油田・ガス田ビジネスの世界』 
〜権益投資とディールの実務を中心に〜

清水 陽一郎 氏(隼エナジー株式会社 代表取締役)

3月17日(木)

野村総合研究所

『富士急グループの経営戦略』 
〜「エンターテインメント」力を成長のドライバーとするONLY1企業に〜

斉藤 隆憲 氏(富士急行株式会社 IR推進室 部長)

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

 

2014年度

>

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

6月12日(木)

野村総合研究所

ICTを活用したi-農業への取り組み

中村 憲司 氏(株式会社大和コンピュータ代表取締役社長)

 

7月28日(月)

野村総合研究所

投資ファンドスキームの基礎と実態

小林 秀二 氏(不動産鑑定士・博士(経営学))

9月11日(木)

電力中央研究所

英国の電力市場改革と原子力発電

下郡 けい 氏(一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 戦略研究ユニット原子力グループ研究員)

 

9月29日(月)

野村総合研究所

『音声認識で未来を拓く』

〜ユビを使わないコミュニケーション革命〜


鈴木 清幸 氏(株式会社アドバンスト・メディア 代表取締役会長兼社長)

10月2日(木)

電力中央研究所

地熱発電開発における不確実性

窪田 ひろみ 氏(電力中央研究所 環境科学研究所 環境化学領域 主任研究員)

 

10月27日(月)

野村総合研究所

ビッグデータ時代におけるビジネス向け機械学習


中台 慎二 氏(日本電気株式会社 中央研究所 主任)
森永 聡 氏(日本電気株式会社 中央研究所 研究部長)

PDF

(2.0MB)

1月26日(月)

野村総合研究所

イノベーションとデザインプロセス

北原 康富 氏(名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科教授、インテグラート・リサーチ株式会社 代表取締役)

PDF

(1.8MB)

3月25日(水)

野村総合研究所

『気持ちの良い土地再生を』
〜関わる方すべてとwin-win-winの関係を築く〜


松﨑 隆司 氏(株式会社サンセイランディック代表取締役)

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

 

2013年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

5月10日(金)

電力中央研究所

土地・地盤への備え −近年の大規模災害で見えた一つの課題 −

井出 修 氏(応用地質株式会社 執行役員 データベース事業部長)

 

7月10日(水)

電力中央研究所

ドイツの環境・エネルギー政策に学ぶ −その課題と日本への示唆−

竹内 純子 氏(国際環境経済研究所 理事・主席研究員)

 

9月4日(水)

電力中央研究所

LNG取引における価格交渉力強化の要因と先物市場の形成

筒井 美樹 氏(電力中央研究所・社会経済研究所 主任研究員)

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2012年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

5月11日(金)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

風力発電が日本のエネルギーの一翼を担うために・・・ そして,愛される風車になるために

斉藤 純夫 氏(ウィンドコネクト株式会社 代表)

PDF

(7.6MB)

2月15日(金)

早稲田大学(日本橋)

  1. 生命リスク債券市場の動向
  2. 生命リスクモデリングのためのデータベースと解析ソフトウエヤー
  1. 井手 道久 氏(クレディ・スイス証券株式会社 債券本部)
  2. 森平 爽一郎 氏(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

会員限定

PDF

(1.2MB)

3月19日(金)

早稲田大学(日本橋)

  1. 資産クラスとしての金
  2. 金先物の高頻度データによる統計解析
  3. 金投資とそのリアルオプション研究の動向
  1. 津金 眞理子 氏(ワールド・ゴールド・カウンシル リサーチアナリスト)
  2. 吉田 靖 氏(千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科)
  3. 森平 爽一郎 氏(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

 

         

【会員限定ファイル】閲覧に要する ユーザ名(ID)パスワードを、メール配信しております。

不明の方は学会事務局へお問合せください。

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2011年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

7月19日(火)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

上下水道事業と水ビジネス - 水サービスを発展させる官民協働

玉真 俊彦 氏(日本上下水道設計株式会社 経営工学研究所 所長)

PDF

(4.0MB)

8月18日(木)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

Capacity Switching Options under Rivalry and Uncertainty

Dr. Afzal Siddiqui

(University College London, Senior Lecturer)

PDF

(1.0MB)

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2010年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

4月19日 (月)

電力中央研究所

排出量取引と環境税の経済学

前田 章 氏(京都大学准教授)

7月20日(火)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 

炭素税導入よる電源構成と投資のタイミングへの影響

高嶋 隆太 氏(千葉工業大学)

 

9月9 日 (木)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 

運用柔軟性のもとでの最適投資、リスク回避と不確実性

Dr. Afzal Siddiqui

Department of Statistical Science, University College London

 

12月7 日(火)

早稲田大学(日本橋)

エネルギーファイナンス−排出権・天候デリバティブ等への応用

金村 宗 氏(J−POWER電源開発株式会社)

 

 

 

排出権市場の制度概要

松尾 琢己 氏(株式会社東京証券取引所)

 

2月22日 (火)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

電力デリバティブの価格付けとヘッジのためのリスク中立モデル

Dr. Luciano Campi

CEREMADE, University of Paris Dauphine

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2009年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

6月1日
(月)

早稲田大学(日本橋)

非完備市場における資産価格決定モデルとリスク管理 第2回

森平 爽一郎 氏 早稲田大学大学院ファイナンス研究科 教授

 

7月13日(月)

早稲田大学(日本橋)

成長企業の価値評価手法 〜 リアルオプション理論の応用として

渡邉 康之 氏

 

8月7日
(金)

電力中央研究所

スマートグリッドに関する最近の動向について

桑原 鉄也 氏(学習院大学経済学部経済学科)

 

8月12日(水)

電力中央研究所

二酸化炭素回収・貯留技術の投資評価 Real Options Analysis of Investment in Carbon Capture and Sequestration Technology

Professor Afzal Siddiqui

Department of Statistical Science, University College London

 

11月9日(月)

電力中央研究所

電源計画へのリアルオプションの応用と課題

加藤 守利 氏 (株式会社テプコシステムズ)

 

2月22日 (月)

首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

風力発電と環境エネルギー経済シミュレーション

荒川 忠一 氏(東京大学大学院工学系研究科教授)

 

3月23日(火)

早稲田大学(日本橋)

知財開発プロジェクト評価へのBuhlmannモデルの試み

高森 寛 氏 (早稲田大学)内 誠一郎 氏 (スタンダード&プアーズ)余語 将成 氏 (東芝)

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2008年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

6月2日(月)

早稲田大学(日本橋)

 

ストックオプション会計基準とストックオプションの公正価値評価について

大神 一洋 氏(株)グラックス・アンド・アソシエイツ 金融コンサルティンググループ ディレクター

 

 

 

オプション型証券を利用した資本調達の現状と課題

山本 顕三 氏 公認会計士 赤坂国際会計共同事務所

 

 

 

新規事業の評価・シナリオ分析と戦略

奥村 和仁 氏(株)グラックス・アンド・アソシエイツ 常務取締役執行役員

 

7月31日(木)

早稲田大学(日本橋)

非完備市場におけるプロジェクト・ファイナンス契約の条件付き請求権分析

内山 元志 氏 東京電力(株)品質・安全監査部

 

 

 

非完備市場価格決定モデルの応用:事例研究のサーベーを通じて

森平 爽一郎 氏 早稲田大学 大学院ファイナンス研究科 教授

 

 

 

期待効用理論に基づくプロジェクト評価

宮原 孝夫 氏 名古屋市立大学大学院 経済学研究科 教授

 

3月12日(木)

西早稲田国際会議場

エンターテインメント経済学

早稲田大学国際不動産研究所 所長・日本リアルオプション学会会長 川口 有一郎 氏

 

 

 

“みんなの資本主義”が実現する ソーシャル・エンターテインメント・ファンド

ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実 氏

 

 

 

コンテンツとエクスペリエンス〜「メディアミックス」概念の現代的変容〜

早稲田大学大学院国際情報通信研究科 客員准教授 境 真良 氏

 

 

 

日本リアルオプション学会と エンタテインメント・ビジネス研究部会について

株式会社 東芝 ネットワークサービス事業統括部 主務 余語 将成 氏

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ

 

2007年度

日時

場所

テーマ

講師(※)

備考

10月16日(火)

早稲田大学(日本橋)

「内外における予測市場」

山口 浩 氏 駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部

 

 

 

「予測市場による事業リスクデリバティブ取引について」

張替 一彰 氏 野村證券金融工学研究センター

 

 

 

「ファイナンス理論からみた予測市場」

森平 爽一郎 氏 早稲田大学大学院ファイナンス研究科

 

12月17日(月)

早稲田大学(日本橋)

「リアルオプション研究におけるゲーム理論が果たす 2つの役割−競争と協調、情報の伝達 」

渡辺 隆裕 氏 首都大学東京 社会科学研究科 経営学専攻

 

 

 

「企業内利害対立とリアルオプション評価モデル」

芝田 隆志 氏 首都大学東京 社会科学研究科 経営学専攻

 

 

 

「ゲーム理論による条件付請求権の評価への応用」

澤木 勝茂 氏 南山大学 数理情報学部 情報システム数理学科

 

2月25日
(月)

三菱ビルコンファレンススクエア

「インフラファンド、産業REIT、リアルオプション」

川口 有一郎 氏 早稲田大学 商学学術院 教授

 

 

 

「ファンドを活用したインフラ整備の方法」

石田 哲也 氏 三菱商事UBSリアルティ インフラ投資部長

 

 

 

「文献紹介:インフラファンドとリスク保証のあり方」

高森 寛 氏 千葉商科大学大学院 政策研究科 客員教授

 

 

 

「社会資本整備にリアルオプションの概念を適用する視点」

吉田 二郎 氏 東京大学大学院 経済学研究科 助教

 

3月18日
(火)

早稲田大学(日本橋)

風力発電事業におけるファイナンスの現状と課題

澤柳 壽宏 氏 みずほコーポレート銀行ストラクチャードファイナンス営業部事業ファイナンス第一チーム参事役

 

 

 

エネルギー産業の現状と展望:規制・制度改革と資本市場への対応

伊藤 敏憲 氏 UBS証券株式調査部シニアアナリスト

 

 

 

プライベートエクイティファンドの動向とエネルギー業界へのインパクト

立松 博史 氏 野村総合研究所事業戦略コンサルティング一部部長

 

※所属、役職等は発表当時のものです

画面上へ